3月のオープンキャンパスで発表~アフタヌーンティーのテーブル演出・紅茶・手づくりお菓子


 3月25日のオープンキャンパスは、食物栄養専攻1年生がアフタヌーンティーでおもてなしをしました。授業で学んだテーブルコーディネートの演出、美味しい紅茶の入れ方のデモンストレーション、福島市スイーツコンテストで金賞を受賞した栗花さん考案の「あんこたっぷり!桑の葉とあんずの和パウンド」と先輩が考案したレシピ「りんごのブラウニー」などたくさんのお菓子を作りました。

 テーブルの演出は授業内で考えた10テーマの中から「ハートのバレンタイン」「アリスのティーパーティー」「フラワーガーデン(イースター)」「英国のバラ園で優雅なTea Time」の4つを披露しました。


 2つのテーブルは、英国の紅茶会社アーマッドさんから贈呈していただいたティーカップ&ソーサーとポットを使ってコーディネートしました。どのチームも春休み中に何度も打ち合わせを行い、ナプキンをバラやハートの形にしたり、アタッチメントという小物を使って工夫しました。

 紅茶のチームも、ペアで何度も練習をし、茶葉の種類や入れ方などをわかりやすくテンポよく紹介できていました。お菓子づくりのチームは、完全に裏方での仕事でしたが、話し合いや試作を重ね、前日と当日の朝早くから作り、無事に提供できました。どれも美味しく、お客さんに喜んでいただけました。

 
 紅茶を提供して下さった富永貿易さん、食器を寄付して下さったアーマッドさんに御礼申し上げます。