【CEセミナー】ディズニーリゾート訪問に向けて


 キャリア教養学科では9月に東京ディズニーシーを訪問し、自分のテーマを研究するCEセミナーが実施されます。

 本日は、その事前講義。
 ディズニーリゾートと聞くと、アトラクションやキャラクター、素敵な雰囲気等々、ゲストとして遊びに行く楽しい場所と思ってしまう学生達に、三瓶先生からキャストのホスピタリティーに着目した斬新な楽しみ方が紹介されました。
 なんと、三瓶先生は早朝から閉園まで、ご自身のテーマ探究のために、お一人でディズニーリゾートを訪問されるそうです。

 これは、園内のお手洗いの男女表記を調査した時のお写真。
 園内のお手洗いは全て違うデザインだそうです!

 この他にも、驚きのディズニーリゾート調査結果がたくさん聞けて、学生たちの驚きの声が出!!ディズニーリゾートを研究する奥深さが実感できました。

 更に、三瓶先生からディズニーリゾートの基本知識についてご講義していただきました。

 まずはディズニーリゾートの理念やホスピタリティーについて

 次にキャストのみなさんの行動指針や意識等についても学びました。

 学生の皆さんは、本日の講義をヒントに自分の研究テーマを考えようと真剣に講義を受けていました。

 CEセミナーで学ぶホスピタリティーは、就職活動だけでなく就職後の仕事でも使える基本スキルです。

 どのようなことに着目するか、学生の皆さんは自分のテーマをしっかり考えて、いざ、東京ディズニーシーへ出かけましょう!!