味噌作り教室・教育実践演習(栄養教諭)


 栄養教諭は、地域との連携も大切な業務の1つです。そこで、今回は、福島市飯坂町の(有)丸滝の堀切知之さんを講師にお迎えして、小学生でも簡単にできる味噌の作り方を教えてもらいました。
h16%e3%80%801
 圧力鍋を使って軟らかく煮た大豆を、ビニール袋の上からつぶしてゆきます。それに、糀と塩の「塩きり糀」を混ぜ合わせ、3か月から半年かけて熟成させて、味噌ができあがります。小学校5年生家庭科の味噌汁作りの授業にも、発展できる内容でした。
h16%e3%80%802