フードマネジメント集中講座 「プロの技」と「新調理システムを使いこなすコツ」がいっぺんに学べた!


 食物栄養専攻の1年次では、フードマネジメントの集中講座があります。
普段の講義や実習とは別に、特定のトピックについて、学外から招いたプロフェッショナルの講師が丁寧に指導してくれます。この講座と他の関連科目を修了することで、フード サイエンティストの認定を受けることができます。
%e3%83%95%e3%83%bc%e3%83%891
 今年のプログラムでも、食物アレルギー、冷凍食品など、卒業してすぐに使える知識や技術が目白押しです。9月の集中講座では、今や大量調理の現場ではなくてはならない「新調理システム」について、衛生管理の基本である HACCP(Hazard Analysis and Critical Control Point)の概念から、新調理の花形であるスチームコンベクションオーブン(スチコン)の活用、真空調理機の裏テクなども含めて、プロの調理師の方に学びました。
 プロの手さばきは「真剣勝負」そのもの。仕込みのポイント、調理のコツ、仕上げまで、一つ一つじっくりと学ぶことができました。もちろん、料理の味も、とても美味しかったです。
%e3%83%95%e3%83%bc%e3%83%892%e3%83%95%e3%83%bc%e3%83%893