桜の聖母短期大学×いちいコラボ(第6弾)マラソン大会でアスリート弁当200食完売!


桜の聖母短期大学食物栄養専攻を2016年3月に卒業した冨田さんは、2年生の時の特別研究で、スポーツ競技におけるジュニア選手の食事にについて取り組んできました。

昨年末、いつも学生たちが考えたお弁当を販売してくださっている福島県のスーパーマーケット「株式会社いちい」さんから、5月のマラソン大会でみんなに食べてもらえるお弁当を考えてほしいというご依頼をいただき、冨田さんが研究の一環で取り組みました。卒業式前の特別研究発表会で研究報告を行った後、いちいさんの担当者の方々にメニュー案とその根拠となる資料をお渡ししました。

そしてついに、先週末の信夫山マラソン大会で、冨田さん考案のアスリート弁当が200食販売され、見事完売したそうです!冨田さんの案にいちいさんが少し手を加えて試作された時の写真をご紹介します。
アスリーアスリー2アスリー3
マラソンで疲れ切った体の疲労回復のためにクエン酸を含む食品を多く取り入れ、運動後にとった方がよい栄養を中心に、さっぱりと消化に良い献立となっています。梅干しとひじきのごはん、チキンの照り焼き、小松菜と厚揚げ、かぼちゃサラダにチアシードのトッピング、オレンジなど。
アスリー4アスリー5アスリー6
今後、店舗で販売される可能性もあるそうです。また、6月11-12日の食育推進全国大会(郡山)の会場でも桜の聖母短期大学の屋外ブースで販売予定です。機会があれば、ぜひぜひご賞味ください!
アスリー7アスリー8アスリー9