食物栄養専攻<第4回管理栄養士国家試験合格支援講座2019>今年度最終日!


 11月30日に4回目の管理栄養士国家試験合格支援講座を開講しました。9名の食物栄養専攻の卒業生が受講しました。公衆栄養学、給食管理経営論に加え、今年度から新しく「応用力試験対策」が開講されました。応用力試験は2020年3月の国家試験から20問から30問へと増える科目です。苦手意識のある受講生が多い中、齋藤先生の丁寧でわかりやすい講義で理解が深まったようです。
 前回参加できなかった受講生には、市川先生手作りの合格祈願応援フードがプレゼントされました。試験まで3カ月を切りました。みなさんが合格されるよう同窓会「桜栄会」と食物栄養専攻教職員は応援しています!!
 今後申し込みをされた方には、講座で使用した資料送付と動画視聴ができますので、申し込み時に以下の内容をお知らせください。
①氏名 ②卒業年度 ③連絡先(現住所,電話番号,メールアドレス) ④質問,要望,意気込み,悩みなどあれば
申し込み先・問い合わせ先:
食物栄養専攻責任者:津田 和加子(または,食物栄養専攻スタッフ:安齋 久美之・佐藤 香菜子)
e-mail : w-tsuda@ssjc.ac.jp/大学代表FAX : 024-531-2320

 
<講座受講者の声> 

・一人で勉強をしていても、どうしてもモチベーションが上がらず、月に数回勉強するくらいでした。聖母で講座を受け、同じ目標の人がいるというだけで、自分も頑張ろうという気が起きました!自宅では、もらった資料等を用いて勉強を以前よりも行うようになりました。講師の方々も、丁寧に資料や問題集を作ってくださり、教え方も丁寧で、卒業生ということで質問もしやすかったです。来年は、すべて受講したいと思っています!講座開催ありがとうございました! 
・なかなか、一人では勉強するという気持ちになれずにいましたが、同級生が合格したことを知り、私も勉強してみようという気持ちになりました。来年も開催していただけると嬉しいです。 
・昔習ったことで忘れてしまっていても先生方が詳しく教えてくださったり、過去問をいただいたりしたので復習をすることもできよかった。来年度もぜひ参加したい。 
・一人だとなかなか勉強に集中できなかったり、分からないところがそのままになっていましたが、講座を受けることによって解消されて良かったです。資料もたくさんいただいたので勉強に活用します。 
・長いブランクがあるため、試験の最新情報を教えていただく事ができとても助かりました。先生方には、忙しい中とても丁寧に授業していただき、モチベーションを高める事もできました。ありがとうございました。 
・講座に参加したことで、合格した方がどのように学習していたのかを知ることができ、管理栄養士になりたいという意欲が高まった。 
・基礎から教えてもらえたので、少しずつ思い出しながら勉強を進めることができました。 
・合格体験談をお聞きしノートのまとめ方や勉強の仕方を詳しく学べました。学んだことを忘れずに、管理栄養士取得に向けて頑張りたいと思います。 
・資料をたくさんいただけて良かったです。先生方もお忙しいところ充実した講義をしていただきありがとうございます。

 
 高校生や社会人の方で、管理栄養士に関心があるけれども経済的に四年制大学(管理栄養士養成課程)に行くことが難しい方は、ぜひ「短大2年+栄養士実務経験3年」のコースも候補に考えてみて下さい。