第3回「大人の食育教室」(農と食のプロジェクト)開催されました!


 第3回「大人の食育教室」は老舗旅館吉川屋総料理長の元宗邦弘氏による調理実習で、魚介類と季節の野菜を使った少し豪華なヘルシーメニューを教えていただきました。今回は食物栄養専攻1年の学生と一緒に日本政策金融公庫の職員の方々が一緒に行う調理実習です。

 献立は「ホタテご飯」「ささみといんげん豆の胡麻クリームかけ」「鯛のムニエルマスタードソースかけ」で、減塩や多めの野菜摂取を目指したヘルシーメニューでした。学生たちが初めて使用した鯛は、春は「さくら鯛」、秋は「もみじ鯛」と呼ばれ、この2つの春と秋の季節がおいしいことなども教えて
いただきました。

 元宗総料理長から魚のさばき方やだしの取り方などを学び、日本公庫の方々と一緒に調理技術も磨くことができました。学生たちは農と食のプロジェクトを通して具体的な成人男性のヘルシーメニューを考える機会を持ったり、食の商談会に参加することで農産物や六次化の知識も広げることができました。出来上がった料理はとても美味しかったと学生も日本公庫の方々も感想を述べていました。