第2回「大人の食育教室」(農と食のプロジェクト)開催!れました!


 「大人の食育教室」の2回目のワークショップでは、食物栄養専攻1年生の学生が加わり、3~4人ずつの小グループに分かれて、単身赴任・独身の社会人参加者における食生活の課題と、改善のためのアイデアについて語り合いました。学生も日ごろ学んだ知識やコミュニケーションの技術を駆使して積極的に発言し、社会人参加者も普段の食生活を見直す新たな気づきや意欲を得ることができ、ディスカッションは大いに盛り上がり、90分間の授業の枠をはみ出すほどの熱の入りようでした。


 午後の「大人のランチ会」では日本政策金融公庫の単身赴任や独身の職員の方々に栄養バランスの優れたカフェテリアランチを食べていただきました。献立は「油揚げと生姜の炊き込みご飯」「鮭の野菜チーズ焼き」「ポパイサラダ」「豆腐と野菜の胡麻汁」でした。野菜は130g、主菜の鮭は高たんぱく、低脂質です。胡麻汁の塩分は0.6%でしたが、とても美味しいと好評のメニューでした。