栄養士活動論、本学卒業生の管理栄養士から高齢者福祉施設における役割を学ぶ!


 「栄養士活動論」では具体的な栄養士の職域について学びます。今回は本学卒業生の管理栄養士から高齢者福祉施設における栄養士の役割と仕事について紹介していただきました。1年の後期からはどのような職場で働くかを考える時期になっています。具体的な仕事の内容を知ることは自分の職場を探す上で参考になり、理想的な栄養士の姿を理解することも未来に向かって歩んでいく助けとなります。

 米沢にある高齢者福祉施設では4年前の卒業生も働いており、すでに調理師の資格を取得しており、来年の3月には管理栄養士の国家試験にチャレンジするそうです。働いている職場について活き活きと説明してくださる姿に学生たちは未来の自分を重ねていました。