調理科学実験 野菜の調理性


 今日は、野菜の調理性について実験しました。実験1は細胞膜の性質を、食塩を使って実験しました。塩分濃度の違いによって、大根から放出される水分の量を計測しました。

 次に、ほうれん草に含まれる色素「クロロフィル」について実験しました。水道水だけのもの、それに食塩を入れたもの、重曹を入れたもの、酢酸を入れたものでゆでた後、水で冷やしてから比較しました。