食物栄養専攻2年生 調理実習<カレイの煮付け編>


調理実習Ⅱ 1回目
 2年生になって全員が一緒に調理実習することになりました。初回は、カレイの煮つけ、蛇腹きゅうりの甘酢漬け、吉野鶏の清まし汁、関西風桜餅でした。
 
 カレイの煮つけは、難しそうでしたが煮汁が煮立ってから入れるというコツを教えてもらったので、失敗しないで仕上げることが出来ました。味付けも良く出来ました。
 きゅうりの蛇腹切りは、1/2本のきゅうりを各自で切ることになりました。見た目がきれいになるだけでなく、調味料がよくからむ切り方だと知ることができました。きゅうりの両側に割箸を置いて切りましたが、家では割り箸を置かないで切ってみたいです。

 吉野鶏の清まし汁には、菜の花が入って季節を感じることができました。鶏のささみに片栗粉をまぶすだけ、舌ざわりが違ってたのには驚きました。桜餅は、関西風に道明寺粉を使ったものでした。これも自分の分は自分であんを包んで仕上げました。うっすらとしたピンク色に仕上がり、味もおいしかったです。