応用栄養学実習でライフステージ・ライフスタイルに合わせた食事を作りました 学童期食①


 食物栄養専攻では、毎年ライフステージ、ライフスタイルにおける身体の形態的・機能的な特性を理解したうえで、それぞれの栄養状態や身体状況に応じた適切な栄養管理を考慮した食事を作ります。今回は学童期及び思春期の方の食事を紹介します。
 
1.学童期の食事を作りました。
【今回の想定】
・父、母 一人っ子で、疾病はないが肥満気味。・肉、お菓子、炭酸飲料を好む・小学3年生の男の子を想定して献立をたてました。
 
 朝食は、ジャムトーストとスクランブルエッグ、サラダとスープです。野菜がたくさん取れるように工夫しました。昼食のミートソースには、海藻サラダを合わせて、さっぱりと仕上げました。

 おやつは、豆腐を使った豆腐もちです。肥満気味なので、ヘルシーに仕上げました。夕食は、五穀米ごはん、カレーミルク汁とさばの竜田揚げ、蓮根入りサラダです。