フードコーディネーター3級資格取得のための学び~アフタヌーンティー講座


 食物栄養専攻1年生は「食育論」の授業で、フードコーディネーター3級の資格取得のために、アフタヌーンティーについて学びました。

 色彩の使い方やナプキン・クロスなどのテーブルの演出、紅茶の種類や入れ方については、事前に講義と演習で学んだ上で、本格的なアフタヌーンティーについて「ティーエキスパート協会」の先崎先生とスタッフの方々に丁寧にご指導いただきました。また、富永貿易さんからは紅茶の提供とスタッフの方々によるサポートをしていただいてきました。

 先崎先生からは、英国のアフタヌーンティーは中国や日本の茶道が基になっていることや、英国の歴史、貴族社会の習慣、マナー、ふるまい方についても教えていただきました。学生の中には、入学前にこの授業の様子をホームページやパンフレットで見て楽しみにしていたという人も少なくありません。素敵なテーブル、食器、おいしい紅茶、お菓子で、とても幸せな土曜日の午後を過ごしました。

 3月25日(日)のオープンキャンパスwithアフタヌーンティーパーティーでは、学生たちが授業での学びを活かして、紅茶の入れ方のデモンストレーション、手づくりお菓子の提供、4つテーマのテーブル演出を行い、参加者のみなさんをおもてなしします。たくさんの方のご参加、お待ちしています!