キャリアデザイン編入グループ~12月の講義風景~


12月に入り『大学編入支援コース』では、希望する編入大学の目的意識が高まっています。
今回、“編入英語対策”の4コマ続きの(1)である「―グローバル化とは―」の講義です。
 

  • 写真1

  • 写真2

 

写真3

 
 『グローバル化へのイメージ・身近に感じる事・どんな関係性・人材』から、班別の学生全員(写真1)の意見、提案、問題点など検討(写真2)を記述しています。クイズ方式では、世界の食品・資源の産地国№1は何処(写真3)?問題1:天ぷらそばに使用する海老の輸入国は?問題5:お寿司の人気ネタ!タコ輸入国は?など。正解者に賞品付き!いくつ正解でしたか!
 

  • 写真4

  • 写真5

 
 このグローバル化とは、情報や物流・通信技術の発展から、国境を超えた活発な移動(人・物・経済)が可能(写真4)になり、「国と国」ではなく、地球全体を一つの共同体として考えるようになったことです(写真5)。学生目線のイメージも変わってきましたね!
 “編入英語対策”は、(2)シュミレーションゲームを通じた異文化体験、(3)国際問題を考える、(4)編入に求められる力と国際理解関係を参加・体験型で興味と楽しさを進めて行きます。