コミュニケーション・ワークショップinカフェテリア


これは入学式の二日後、授業中の光景です。

新入生全員が一堂に会して、自己分析、傾聴、チームビルディングにリーダーシップと、短大で学修していく上で大切なスキルを学びました。

参加した学生たちの感想です。

・どの学科の人もフレンドリーで、打ち解けやすかったです!
・今回、コミュニケーションをとったことで、意気投合する友達ができた。
・自分から話しかければ、みんなムシせずに、いっぱい話してくれる。
 だから、人から声をかけられるのを待つよりも、自分から先に行動することを
 心がけていきたいです。
・初対面の人ばかりなのに、ワークショップを通じてたくさんの人と顔見知りになり、
 連絡先も交換しました。これから講義が始まって、たくさん困ったり、悩むことも
 あると思うけど、人に頼ること、声をかけてみることを実践してみたいと
 思いました。

参加体感型のワークを通して、それぞれの気づきを得たようですね。
この授業の名称は「ベーシックスキルズ」。全1年生が受講する初年次教育で、
社会的・職業的自立に必要なコミュニケーション力、行動力、自主性、そして基礎学力としての日本語力の育成を図ります。この後も、自分の考えを整理し構造化する能力を身につける「マインドマップ講座」、「大学生のためのレポート教室」、と、まだまだ続きます!