「キャリアデザイン」~1年生が卒業後の進路に向けて準備を始めています! ~


 ご紹介する授業「キャリアデザインⅡ」があったのは、ハロウィンの日。仮装して授業に出席する学生も多くいました(下の写真は授業開始前のものです、念のため)。

さて、本題です。
 桜の聖母短期大学に入学した学生は、卒業後の進路について様々な想いをもっています。栄養士の資格を活かした仕事に就きたい、保育士になりたい、金融機関で働きたい、ホテルで接客の仕事がしたい、公務員になって地域に貢献したい、四年制大学に編入学したい等々と、卒業後の進路に対し様々な希望をもつ学生がいます。その一方で、本学に入学し、もう少し時間をかけて将来の進路について考えたい、という学生も少なくありません。
 このような学生の様々な想いに応え、学生一人ひとりの未来をサポートする授業が、「キャリアデザイン」です。1年生は、前期の「キャリアデザインⅠ」に引き続き、後期は「キャリアデザインⅡ」を受講しています。

 「キャリアデザインⅡ」では、保育士・幼稚園教諭、民間企業等への就職、公務員、四年制大学への編入学と、学生が目指す4つの進路(クラス)に分かれて授業が行われています。出席するクラスは学生が自由に選択できますので、進路に迷っている学生は幾つかのクラスに出席しながら進路を決めることが可能です。

 今回は、民間企業等に就職することを希望する学生のクラスを紹介します。このクラスではまず、就職活動を行うに当たって大切な自己分析、情報収集・業界研究、筆記試験、面接などについて、毎週テーマを決めて学びます。そして後半では、企業の方をお招きし、業界研究を行う予定です。
 今日の授業のテーマは、企業に応募する際に自己PR、志望動機などを記入して提出することが求められるエントリーシートの書き方です。エントリーシートの内容、書き方のマナー、ポイントなどについて、講義とワークを通して楽しく学びました。

 来週は、面接について学びます。企業の採用活動の時期が年々早まってきているという声もありますが、学生が就職活動に向けて着々と準備を進められると良いですね。