【福島学】2017福島学&平成29年度若者交流支援事業 平成29年7月22日(土)


 首都圏大学(法政大学、文化学園大学)、郡山女子大学、福島大学、桜の聖母短期大学の学生計80名の学生が参加しました。

 改めて、今回のプロジェクトの意義について全体で確認を行い、その後、人の話に耳を傾け聴くということをはじめとするファシリテーター講座も行われました。

 また、グループに分かれ、先週訪問した南相馬市視察後の学びの共有も行いました。

 後半には、それぞれプロジェクトA(国見町の子どもたちとのコラボプロジェクト:道の駅「あつかしの郷」活性化プロジェクト)とプロジェクトB(六本木ヒルズでの「福島フェス」プロジェクト)に分かれてリーダーを決め、今後の作戦会議を行いました。

あっという間の3時間!!中身は、ぎゅーっと濃厚な学びの時間でした。