こども保育コース 「第14回芸術表現発表会」のご案内


 みなさま、ごきげんよう。生活科学科福祉こども専攻こども保育コースです。
 さて、下記の通り、2020年1月18日(土)に本学マリアン講堂にて、第14回芸術表現発表会を行います。ご多忙の中とは思いますが、ぜひ、足をお運びいただき、日頃の学習成果をご覧いただければと思います。たくさんのお客様のご来場を、心よりお待ちしております。
 

≪ごあいさつ≫

こども保育コースは、1年生、2年生共に、個性派が多く、明るく楽しいクラスです。 
当日ご覧いただく「ステージ」に向けて、1年生は「保育表現技術(身体表現)」で、2年生は「保育内容演習(総合)」の授業の中で、意見を出し合い、一人一人が協力をして、現在、練習に取り組んでいます。 
今年のテーマは「挑戦〜明日また幸せであるように〜」で、1年生は「桃太郎」と「ピーターパン」をリズム劇で披露し、2年生は「オズの魔法使い」と「SING」のオペレッタを披露します。 
「明日が幸せであること」を願いながら、「挑戦すること」を諦めずに頑張っているこども保育コース全員が集大成となって皆様にお届けいたします。 
みなさま、ぜひ、足をお運びください。

 
≪第1部≫~1年生~
1.リズム劇「桃太郎」

☆あらすじ 
桃から生まれた桃太郎は、おじいさん・おばあさんに大切に育てられた村の娘であるおはなちゃんを助けに鬼ヶ島ヘ鬼退治に…。
旅の途中で出会ったイヌ・サル・キジと共に鬼を退治していく様子をリズム劇で表現しています!
 

2.リズム劇「ピーターパン」

☆あらすじ
私たちはあの有名なピーターパンの物語をリズム劇で皆さんにお届けします。普段の劇とは違って音楽に合わせて繰り広げられる劇になっています。ピーターパンとウェンディの運命は、どのようになってしまうのでしょうか。ぜひ、お楽しみください。
 

≪第2部≫~2年生~
1.オペレッタ「オズの魔法使い」

☆あらすじ 
アメリカのカンザスにある一軒家にドロシーという少女が、愛犬のトトとおじさんとおばさんと楽しく暮らしていました。
ある日、大きな竜巻でオズの国へ飛ばされてしまったドロシー達はカンザスに帰るために旅をします。そして、そこで出会うたくさんの仲間達と困難に立ち向かいます。果たしてドロシーは、無事に帰れることは出来るのか。そして、オズが本当に伝えたかったこととは・・。
 
2.オペレッタ「SING」

☆あらすじ 
みなさんこんにちは。バスター・ムーンです!
突然ですが、みなさんは自分の夢に挑戦したことはありますか?始める前から「どうせ無理だ」と諦めてはいませんか?このステージに登場してくれる動物たちは、みんなそれぞれ悩みを抱えています。そんな動物たちが悩みを乗り越え、きっと、素晴らしいステージを見せてくれるでしょう。楽しみにしていてください!
 

≪第3部≫~2年生~
合唱 「YUME日和」