こども保育コース「ササキ牧場到着~子どもの気持ちに寄り添う学生~」 野外保育レポート②


 あっという間にササキ牧場到着です。
 
 「モ~~」遠くから、牛たちの声が聞こえます。何が待っているのかも分からずに、牛舎に向かって歩いていく子どもたち。次第に牛の声も大きくなり、匂いも漂ってきました。牛舎の隙間から動いている牛の気配を察知したTくん(2歳8か月)。もうこれ以上、進もうとしません。お母さんと学生が、「怖くないよ」「牛さん、待ってるよ」と声を掛けますが、そちら(牛舎)に顔を向けることすらしません。しかし、この距離で十分牛を感じる経験が出来たTくんでした。

 こども保育コース1年のSさん。Tくんの表情や足取りから、その気持ちを察し、丁寧に寄り添っていました。見えない子どもの気持ちを見ようとするその姿勢が素敵ですね。