こども保育コース「親と子の広場で野外保育に出発!」 野外保育レポート①


 前日からの雨で、当日のお天気が心配された10月11日でしたが、バスに乗車するころには小降りになり「私たちの日頃の行いが良いからですね~」と自画自賛しながらバスは目的地に向けて出発しました。
 座席はほぼ満席!子ども、お父さん、お母さん、おばあちゃん、そして、学生が隣り合っておしゃべりしました。みんなでお出掛け、わくわくするね!
 前から見ると、小さな子どもたちはシートに埋もれてほとんど見えず・・・でもしっかりと元気な声が響いていました。

 いつも広場に参加している学生は、保護者の方々と気軽に話をすることに慣れていきます。保育の仕事は、家庭との連携も必要です。ここでも、楽しくコミュニケーション力が養われていきます。