「学生と子どもを育む“庭”」⑤ -庭プロジェクトメンバーのランチミーティング―


 庭プロジェクトメンバーは、いつも保育室でのランチミーティングで話し合いをします。
 この話し合いでは、自分たちが子どものころの楽しかった経験が生きています。自然体験の魅力を全身で味わって育った学生たちが、次の世代の子どもたちへと繋いでいきます。

 「それは触っちゃダメ」「あそこは危ないからダメ」などと、禁止しなくても良い庭。1~2歳児のチャレンジ精神をくすぐる庭。つまり、保護者も安心して見守れる庭を目指しています。
 そして、「自分たちが母親になったとき、子どもを連れて、この広場に来ようね」「その頃には、この庭が森になっているかも!」数年後の自分そして広場の庭を夢見て、木々の苗木を選んでいる学生たちです。
 もうすっかり陽は落ちました。みんな、ありがとう!