保育実習Ⅰ(施設) ~こども保育コース2年生~


 こども保育コースの2年生は6月17日(月)から児童養護施設や障がい児入所施設などで10日間の実習を行いました。保育士資格を取得するためには必須の実習です。実習直前には不安そうな学生もいましたが、無事に実習を終えることができました。
(一部、実習受け入れ施設の都合により実習期間が異なる学生もいます)
 
 実習を終えて、保育実習の事前・事後指導を行う科目である「保育実習指導」において、実習の「自己評価」を通して実習を振り返り、そしてグループで経験・学びを共有し、「実習報告書」を作成しました。(写真)


 実習での経験、学びを今後に活かしてもらいたいと思います。