第13回 芸術表現発表会 ~こども保育コース~


 1月19日(土)に第13回芸術表現発表会が本学のマリアンホール講堂で行われました。
 当日は保護者の方はもちろん、小さな子どもさんから高校生や卒業生まで、多くの方々にご来場いただきました。
  
 2年生にとっては、まさに2年間の学びの集大成です。「保育内容演習」の中で創りあげたオペレッタを、2グループに分かれ発表します。

 今年は「夢はきっと叶う~僕らはなににでもなれる~」をテーマに2つの演目を行いました。脚本、セリフ、道具なども自分たちで作り上げました。笑いあり、涙あり、ダンスありのステージで会場は多いに盛り上がりました。
 

*商店街の登場人物たちは細かい演技までこだわりました。

*登場するのはすべてかわいい動物たちです。

  みんなで努力して作り上げたオペレッタは、きっと一生の思い出とこれから保育者として頑張っていく自信になったことと思います。

 
 1年生は「保育園、幼稚園の1年間の行事」をテーマにして、遠足・七夕・夏祭り・芋ほり・クリスマスの行事をグループごとに分かれ、それぞれが保育者や子どもになりきって、子ども達が楽しい気持ちになれるように演出を工夫して表現しました。
 最後は1年生全員で「やってみよう」の歌とダンスの発表でした。
 見た人みんなが、明るく元気になる構成でした。

*遠足やクリスマスを表現。


*みんなで「やってみよう」の歌とダンス表現

 ご来場いただきました皆様に心から感謝申し上げます。