平成30年度COC+事業 野外保育に行きました! その2 「牛さん、こんにちは」


あっという間に、大型バスはささき牧場に到着しました。
バスを降りると、「牛さんの匂いがするね」とお母さんや学生が子どもたちに声をかけています。
 
 Sちゃん(2歳4か月)は、牛の近くまで行ってご挨拶。
 じっと見つめあっています。

 子牛(といっても大きい)が、Yちゃん(2歳2か月)に近づいてきました・・・・・・ が、平気です。

 牛の大きな体、大きな声に圧倒され、ずっとお母さんに抱っこされている子もいれば、近づいていって、手をペロッとなめられた 子も!

 Sちゃん(1歳8か月)は、背中を壁にピタッとつけていますが、じっと牛たちを見つめてこの場を動こうとしません。
 
 何と! ここ、ささき牧場には、本学 キャリア教養学科卒業のMさんが就職し、生き生きと仕事をされていました。
 
 ささき牧場カフェでは、おいしい牛乳をいただいたり、ソフトクリームを家族でシェアしたりして、大満足!
 
 「さあ、これから広い野原で遊ぶよ〜」その3へ続く