こどもの保健演習Ⅰ(成人の心肺蘇生法)(平成30年4月) 


 こどもの保健演習では、こどもの健康を考え守っていくために保育者としてどのように対応し行動するか具体的な演習を行いながら学んでいます。
 乳幼児をはじめあらゆる年齢を対象に実践できる救急法を身に着けます。
 今回は、成人の心肺蘇生法です。福島消防署の救急隊員の先生を特別講師にお迎えし、ご講義いただき実践しながら普通救命について学びました。