プレゼンテーション総仕上げ!その2 ~スライド資料作成現場に潜入!~


 2016年度のアカデミックスキルズも今回の授業が最後となりました。先週から始まったスライドを使ったプレゼンテーションですが、今回はゼミ別でスライド資料作成に各自取り組みました。冬休み明け最初のアカデミックスキルズでは発表本番となります。そのため、取り組む学生の姿勢は真剣そのもの。各先生のゼミではどのようなことが行われているのでしょうか、潜入取材を行いました。

%e7%b7%8f%e4%bb%95%e4%b8%8a%e3%81%92%ef%bc%81

 コンピューター室では田中ゼミの学生を発見しました。スライド作成にはパソコンスキルが欠かせません。
 学生は実際にスライドを作りながら田中先生の親切かつ丁寧な指導を受けています。色々な学生から「田中先生!」「田中先生!」と質問が上がり、ひっぱりだこの田中先生でした。

%e7%b7%8f%e4%bb%95%e4%b8%8a%e3%81%92%ef%bc%812
 こちらの教室は三瓶ゼミの様子です。スライド作成の下準備として概要作りに取りくんでいました。
 いきなりスライドを作り始めても何をどうしていいのかわからない・・・そんなことはありませんか?まず概要を考えることによって、重要なことを絞り込むことができます。そうすればスライドを作るときに悩む時間がなくなりますし、発表にも一貫性がでます。まさに概要作りは一石「∞」鳥のアイディアですね!
%e7%b7%8f%e4%bb%95%e4%b8%8a%e3%81%92%ef%bc%813
 こちらは高橋ゼミの様子です。こちらではスライドの試作品をお互いに持ち寄り、グループで見比べながら話し合いをしていました。色使いやまとめ方は人それぞれですが、見やすくてわかりやすいスライドには共通の法則があるようです。パソコンが得意な学生が苦手な学生にアドバイスをする場面も見受けられ、時間が足りなくなるほど盛り上がっていました。

 冬休み明けの発表に向けて各ゼミそれぞれの持ち味を生かした活動が展開されていましたね。次の発表がとても楽しみです。