いよいよ決戦の時へ ~ 全国大学ビブリオバトル2016-京都決戦-福島決戦 キャリア教養学科予選 ~


 先日の記事では「予選の予選」をお伝えしましたが、いよいよ今年度のビブリオバトルでキャリア教養学科の代表を決める時がやって来ました。というわけで、今回はキャリア教養学科予選をご紹介します。晴れてチャンプ本に選ばれると、その後の福島決戦に進出が決定!というわけで、今回に先立って行われた「予選の予選」でチャンプ本に選ばれた本を紹介する12名の学生たちも真剣です。
1
 ある時はユーモアを交え、またある時はジェスチャーを駆使しながら、観客として見守る他の学生を引き込んでいく高度なスキルが写真からも伝わるでしょうか。もちろん、そこには一冊の本を熟読して自分なりに理解するだけでなく、その面白さを他人に伝えるための総合的なコミュニケーション能力が求められます。だからこそ、キャリア教養学科はこのビブリオバトルを「アカデミックスキルズ」の一環として採用しているわけですね。
23
 そして2つのグループに分けられた予選会場のどちらでも、活発な質疑応答が交わされていました。チャンプ本を選ぶ投票の時には、「どの本も読みたくて、選べないよ……」と皆は困り果てていましたが、これも読書に対する関心が高まったことの裏返しと言えるでしょう。今回のキャリア教養学科予選で、学生達は読書の面白さをあらためて認識できたようです。
45