2年生になった時の研究テーマ、どうする?


 11月からのアカデミックスキルズでは、2年次の特別研究に関する講義とパワーポイントによるプレゼンテーションの中級編の講義が行われました。

 2年間の短期大学の学びの集大成である特別研究は、いわば卒業論文というものです。普段の授業で課せられるレポートと異なって、自らテーマを考えて、絞りだし、多くの文献を読んで、学術的かつ社会的に意味ある論文を書かねばなりません。そのためには、自分が何に興味を持っているのか、そのテーマはどのような焦点化が可能か・・・を考えなくてはなりません。

 「え?あと1年もあるじゃん!」と思われるかもしれませんが、1年間なんてあっという間です。1年生の後期の今から、2年次に所属するゼミと研究テーマを考えておかなくては・・・。

 次回は、「私の学術的関心と興味」というテーマのプレゼンテーションが待ってます。そのために、加藤先生とアンドリュー先生から、「見やすいパワーポイント」「伝わりやすいプレゼンテーション」についてレクチャーがありました。

 パワーポイントのデザインの統一感、アニメーションの入れ方、画像の大きさ、動画と発表のタイミング、文字の多さから背景の色まで・・・今まで気づかなかったポイントがたくさん!

 これで、さらにプレゼンテーションスキルがパワーアップです!