キャリア教養学科の魅力を、ぜひ実感してください!


 早いもので、今年も梅雨の季節になりました。でも第2回のオープンキャンパスが開かれた6月12日は、この日を待っていたかのように快晴です。そしてキャリア教養学科でも、楽しさと発見に満ちたプログラムで参加者の皆様をお迎えしました。

 今回の学科紹介は、4名の学生が担当してくれました。2年生の先輩が流れるようなプレゼンテーションを披露した後は、1年生への突撃インタビュー!すこし緊張していたみたいですが、入学からわずか2か月で堂々と自分の意見を述べる姿に保護者の方々からもお褒めの言葉をいただきました。でも、これが聖母の「当たり前」。充実した授業を通じて、2か月だけでも飛躍的な成長を遂げるのですから。
6.12オープン
 その後は、お待ちかねの模擬授業「図書館を“100倍”楽しむ方法、教えます!」。このタイトルだけでも、本当にワクワクしますよね。担当した木川田朱美先生は「“100倍”は、ちょっと盛りすぎちゃったかも……“30倍”ぐらいかな」とおっしゃっていましたが、それでも30倍も楽しめてしまうんですから、すごいと思いませんか?
6.12オープン2
 この写真の光景からも、何だか楽しそうな感じが伝わってくるのではないでしょうか。でも楽しいだけではなくて、しっかりと「高度な学び」になっているのが私たちキャリア教養学科の自慢です。木川田先生も、最新鋭の電子黒板を駆使して高校生の皆さんをグイグイと引き込んでいきます。その様子は、こちらの動画でも見ることができますよ!


 次回のオープンキャンパスは、7月17日(日)。キャリア教養学科では、「ファインディング・英語 ―アニメで語学を勉強しよう―」と題して、主に語学分野を担当している藤平明彦アンドリュー先生と高橋未希先生の、超強力コンビが登場です。英語が好きなあなたは、もっと好きに。そして英語が大嫌いなあなたは、目からウロコが落ちて大好きになってしまうかも?皆さまのお越しを、心からお待ちしていますね。