受験生の皆さまへ重要なお知らせ ~新型コロナウイルス感染症への対応について~


 令和2年度(2020年度)桜の聖母短期大学の入学試験における新型コロナウイルス等への対応について、以下のとおり、お知らせいたします。
 国内における新型コロナウイルス感染症の拡大が懸念されております。受験生のみなさまは、咳エチケットや手洗い等、各自感染症対策をとり、万全な体調管理に努めてください。
 
 つきましては、本学の入学試験当日、試験時間中はマスクを着用しての受験を認めますが、本人確認のための写真照合の際には監督者の指示で一旦マスクを外していただきます。また試験監督者等もマスクを着用する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※試験当日、熱などの症状がある受験生は、必ずマスクを着用の上、職員に申し出てください。
 
 新型コロナウイルス感染症は、令和2年2月1日、政令により指定感染症に指定され、学校保健安全法施行規則に定める第一種感染症と見なされることとなりました。新型コロナウイルス感染症を含むインフルエンザ等、指定感染症にかかり、治癒していない者は、受験できませんので、ご注意ください。
 なお該当する受験生には、特別措置を講ずる場合がありますので、入試・広報部まで、ご連絡ください。その際には、後日医療機関の診断書を提出いただきます。診断書を提出した場合に限り、追試験等の特別措置を講ずる場合があります。
 
2020年2月25日
問い合わせ先  入試・広報部
TEL:024-534-7137