聖母E.S.S.助演女優賞を受賞!!


 6月30日(日)、仙台の東北学院大学で第32回All-Tohoku English League Short Play Contest(英語劇のコンテスト)が行われ、桜の聖母短期大学のE.S.S.(English Speaking Society)の出演者が、助演女優賞を受賞しました。

 今年は演劇の古典「サロメ」を発表しました。
 少ない人数でしたが、難しいストーリーをステージに立った全員が堂々と演技し、練習の成果が発揮されたステージになりました。

 今回助演女優賞を受賞されたのは、王様役のキャリア教養学科 水野あすかさんです。おめでとうございます!!
 
 そしてE.S.Sの皆さん本当にお疲れ様でした!!