クリスマス・ツリー・イルミネーションが点灯しました


桜の聖母短期大学の正面玄関前では、今年からクリスマス・ツリー・イルミネーションを点灯しています。
待降節の始まりにあわせて、高さ12メートルある もみの木に2,000個の暖かな光りが灯りました。
12月3日の点灯式では、本学の合唱サークル マリアンコラール及び学生たち、そして学童の子どもたちが一緒にクリスマスソングを歌い、カウントダウンをしました。
点灯されると一斉に歓声と拍手がおこりました。
クリスマス・ツリー・イルミネーションは、2019年1月6日まで毎日 日没から21時まで点灯しています。
この機会に是非ご覧ください。