平成30年度 前期学生大会が行われました


 6月12日(火)13:00から、マリアンホール講堂で前期学生大会が行われました。
 新学生会役員による初めての学生大会でしたが、アイデア満載の有意義な会となりました。

 各委員会、サークルからの昨年度決算と今年度予算、活動目標と計画をスライドで発表する際には、学生の新しいアイデアでBGMに乗せて発表するという議事の進行でした。
 固いイメージのある学生大会ですが、会場の注目度もUPし円滑に議事が進行しました。

 無事に全議事が承認された後、学内の意見箱に寄せられた質問に学生会役員が回答する後半に入ります。
 舞台中央に学生会役員が半円形になり、「さくらトーク」と題して投書への回答を座談会風に次々と答えました。和やかな雰囲気の中にも、しっかりとモラルある回答をしました。

 最後は学長先生から「ピンバッジ」の授与がありました。
 ピンバッチは、学生会役員、B&L委員会(クラス委員)、せいたんなびへそれぞれ与えられ、制服を着用するときに胸に付けます。
 「学生会」は学生生活の向上を図る学生自治を心がけ、「B&L委員会」は各クラス委員が学生会と連携しながら1年生と2年生の繋がりを保ち、協同できる働きがけをします。
 「せいたんなび」は、桜の聖母短期大学の魅力を主に高校生へ伝える広報を担います。

平成30年度も2か月半が過ぎますが、これからたくさんの行事や活動があります。
学生ひとりひとりが輝ける学生生活にしていきたいですね。