COC+リレーシンポジウム「共に未来を切り拓く」 ~地域に学び、地域を創る人づくり~


 平成30年2月9日(金) コラッセふくしま 4F多目的ホールにて、キャリア教養学科2年 岡﨑早苗さん パネリストとして発表!
 法政大学大学院政策創造研究科教授 坂本光司教授による基調講演「人を大切にする会社がいい会社」を基に、桜の聖母短期大学、福島大学、東日本国際大学から、県内企業に就職内定をいただいた学生3名がパネリストとして参加しました。それぞれの学生が、「なぜ、県内の企業を選んだのか?」という動機や活動にいて発表しました。本学からは、キャリア教養学科2年生の岡﨑早苗さんが、自分の就活体験の中で、「対応された企業の採用担当者の人柄が決めた理由です!」と落ち着いて発表されました。企業人(採用担当者やキャリアサポーター等)も興味深く発表に聞き入っていました。