【学生の皆さまへ】2020年度前期授業開講に向けて


桜の聖母短期大学では、2020年度前期の授業開講に向けて、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のために以下のような取り組みを行っております。
 
1.第66期の新入生に向けて、学長西内みなみの挨拶を動画にてご覧いただける
ようにしました。
2.学生生活を有意義にするための新入生オリエンテーションの内容を動画で配信しまし
た。
3.生活科学科食物栄養専攻 准教授 畑 伸秀(医学博士)による新型コロナウイルス感染症予防についての動画を作成し配信しました。本学学生対象ではありますが、わかりやすくまとめてありますので、是非多くの方にご覧いただきたいと思います。
4.本学では前期の授業開講に向けて、多様なメデイアを高度に利用した授業として、遠隔授業について準備を進めております。このような状況の中、「同時双方型授業」「オンデマンド型授業」「面接授業の一部としての遠隔授業」等、学生の皆さまが安全かつ確実に授業へ臨めるように柔軟に学修の機会を整えて参ります。
 
本学ではこれからも大学として新型コロナウイルス感染症の拡大防止という社会的責任を果たすため、慎重に検討しながら各種の対応を行っていきます。
引き続き学生皆さまとご家族の皆さまには重ねてのご理解、ご協力をお願い申し上げ
ます。
 

*新入生に向けての挨拶の収録

*遠隔授業開催の向けての準備