平成27年度 第1回(通算第17回)日本語検定 「東京書籍賞 優秀賞」を受賞いたしました。


日本語検定の学習は、「敬語」「文法」「漢字」「語彙」「表記」「言葉の意味」の6つの領域の幅広い能力が身につき、学力向上やコミュニケーション力の育成に役立ちます。
本学では、正しい日本語の話せる社会人への準備として、共通必修科目の「ベーシックスキルズ」(※)に取り入れております。
正しい敬語を使い、誤変換のない文書を作り、語彙力のある会話で相手と会話をして信頼関係を築くという「当たり前の」社会人になるためには、必要となる学習ではないでしょうか。

(※)「ベーシックスキルズ」は、本学に入学後すぐに、全ての学生が履修する科目です。“大学生”として学んでいくために、また、社会人になってからも生かせるスキルを身につけるために、日本語講座、コミュニケーション・ワークショップなど4つのプログラムを学びます。
0935_text01_img01