キャリア支援センター:進路セミナー報告


 2月18日・19日に1年生を対象とした進路セミナーを実施しました。
初日は、民間企業への就職希望者(キャリア教養学科と生活科学科食物栄養専攻)が参加し、個別ブース形式で県内・県外の企業様から直接お話しを伺うことができました。参加した学生にとって幅広い業界及び企業を知る貴重な機会となりました。企業の皆様におかれましては、ご多忙の中、本学生のためにご出席を賜り誠にありがとうございました。
 また、2日目は、「公務員希望者セミナー」を開催し、福島市幼稚園・保育課幼保認定係のご担当者様から、福島市の保育と保育士の仕事について、また福島市総務部人事課のご担当者様からは、行政職の仕事内容など細やかなご説明をいただきました。
(参加学生から)
・すべての企業が「独自のビジョン・売り」を持っていることを改めて知ることができた。
・初めて知った企業がたくさんあり、新たな職業を知ることができた。
・学内で行う説明会は外部とは違った雰囲気だった。他とはまた違う緊張感があった。
・たくさんの企業の話が聞けてよかった。


 公務員試験に合格した2年生との交流会では、和やかな雰囲気の中で1年生からさまざまな質問が寄せられました。公務員合格までの具体的なアドバイスを直接先輩から聞くことができる機会だけあって、ポイントを押さえた的確なアドバイスを聞き洩らさないようにと熱心にメモを取る姿がありました。

 
エントリーシート作成セミナーも同日開催!

今までに何度か説明をしていますが、選考がスタートする前に改めておさらいをしました。
“選ばれるエントリーシート”とは?
“自分の良さをどのように表現したらいい?”
“エントリーシート頻出の質問項目をしっかりとおさえよう“など、短時間でのセミナーを開催し、多数の学生が参加しました。
(参加学生から)
これまでの自己分析や企業分析の成果を生かしたうえで自分なりの言葉を書き綴れるかどうかが大切になってくるということがわかった。
 
ふくしま市産官学連携 プラットフォーム