活動報告

ヘルシー&おいしい減塩食の料理教室、終了しました♪

定期健康診断で「血圧が高め。食事に気をつけて。」

ドキッ、これ、自分のこと?

と思ってしまった方、多いのではないでしょうか。

塩分を少なめにしなきゃ・・・と分っていても、いざ減塩食ってどうすればいいのか分らないという方も少なくないはずです。


今回は、本学の生活科学科食物栄養専攻教員から直に教えてもらえる講座を開講しました。

まず初めに塩の入っている10本の試験管を見て、カレーに入っている塩の量は、どの試験管だと思いますかという質問。カレーには、3.7g。きつねうどんには、5.4gの塩が入っているんですって。

まさに百聞は、一見にしかず。グラムで言われるより、試験管で見る塩の量は、強烈です。


今回の2時間講座でのメニューをご紹介しましょう。

・茶せん茄子

・鶏肉団子のエスニックソースかけ。

・わさび風味のシャキシャキ長いもサラダ

・ごま油風味の酢の物

なんと4品の減塩食も!


しかもどの料理も減塩食とは思えないほど、味がしっかりしていて「こんなにおいしくいただけるとは」「目からウロコ。信じられない。」という声があちこちから聞こえてきました。

知りたい質問に端的に答えてくださる先生の講座は、楽しく学べて、おいしい食事を健康的にとろう!と刺激と決意を与えてくれた機会となりました。