〜開かれた市政へ〜 ふくしま元気トーク


 「ふくしま元気トーク」を平成30年10月14日(日)に、福島学院大学宮代キャンパスにおいて、福島市内の大学生と木幡市長が福島市の未来について意見交換を行いました。
 本学からは、キャリア教養学科1年の、阿部杏子さん、本多紗生さん、安田美乃里さんが参加し、木幡市長と直接、それぞれが思う福島市の10年後について意見を述べました。その後、市長と和やかに昼食を共にいただき終了しました。三人は市長と直接、意見交換できた貴重な体験を基に、それぞれが今後も福島市に貢献できるよう努力したいと話しておりました。

 


  福島の未来に向けみんなでガッツポーズ      木幡市長と共に、おそばをいただきました。
                          福島学院大学の学生さんの手打ちそばでした。