Nさん(葵高校出身)からのメッセージ


img_noimage

卒業年
H25年卒業
卒業後の進路
福島大学行政政策学類 法学専攻 編入学
桜の聖母短期大学を一言でいうと…
自分自身と社会を学べる短大!

高校生へのメッセージ
 私が短大で学んだことで今に活かされていると思うことは、多角的視点をもって、様々な問題を捉えることができるようになったことです。
 桜の聖母短大では、少人数であるからこそできるものがあります。四年制大学の数百人単位での学びではできない、プレゼンテーションの機会が授業内だけでなく、学生生活の中にも多く存在します。人前で話すことや学生同士で意見を交わし、議論しあうことができるのが、桜の聖母短大では当たり前のように行われます。
 また、2年間で少人数であるからこそ、委員会やサークル、学生会などの活動で先輩がどのように運営を行っているかを間近でみることができます。それらを通して、自分はどうすればいいのかを自然と考える環境があり、自主性や責任感など、学びの知識やコミュニケーション力、人間性をも豊かにできる短大です。