〈就職〉考えるという姿勢! 仕事にとても活きています!


DSC09889

Eさん
出身校
福島南高等学校
学 科
こども保育コース(平成25年3月卒業)
就職先
勤務先/郡山市うねめ保育所

こども保育の魅力を教えてください。
Q1)聖母のこども保育を選んだ理由は?また入学して良かったと思うことは?

 ・実践的な授業が多い。現場でしか学べない事が多いが、その疑問、気づきを授業でエピソードとして挙げ、共有しながら探ったのは、今、仕事をする上でも、話し合い、解決策を考える際に役に立っている。
 ・先生、生徒の距離が近い。気軽に相談できる信頼できる先生がいたのは心の支えだった。距離が近いからこそ、卒業後も聖母に行きたくなる。実際何度か会いに行ってます。

Q2)今の自分に活きている大学での授業や活動を教えてください?

 「親と子の広場」での保育参加観察では、実践を通しての気づきの目、物事を深く考える力、周囲の人と話し合う力が活きている。「幼児理解」では、子どもを肯定的に見る事を学び、子どもを捉える視点が大きく変わった。

Q3)就職活動に向け学校から受けたサポートとは?

 公務員試験対策講座
 1年次から、専門分野、一般教養を学べる環境があったのが良かった。

Q4)現在の目標・夢、将来の進路は?

 保育士も子どもも笑顔で楽しい保育をすることが目標。

Q5)高校生の皆さんへのメッセージ

 先生と生徒、先輩と後輩の繋がりが近く、深い学校です。こんな環境で、「保育」「こども」について意見をかわしたり、学ぶ事はとても楽しく、新しい発見が沢山あります。手厚いサポートと、信頼できる先生がいるので安心です。

Q6)その他、こども保育で得られた学び、気づき、目標、先生方のサポートなど、自由にお聞かせください。

 ・他の大学と比べて、保育コースの人数が少ない事で、一人ひとり顧問がつき、きめ細やかなサポートを受ける事ができるのは聖母ならではだなと感じる。だからこそ、気軽に相談できたのかなと感じる。
 ・就職試験まで、試験対策だけではなく、心のサポートもしてもらった事は印象強く残っている。
 ・様々な授業の中で「自分をふり返る」「エピソードをみんなでふり返る」など、じっくりと物事を見つめ直す事が多くあったように思う。その振り返る大切さを知れたり身につけた事で、保育を見つめ直したり、同僚に相談したり、困難にぶつかっても、それをどうすれば良いか、どう乗りこえれば良いか考えるという姿勢をとれるようになった。大学での学びが活きているなと感じる瞬間があった。