〈編入〉私の進路選択の可能性を広げてくれた! 学びや経験をいかし地元福島に貢献!


DSC08088

Mさん
出身校
安積黎明高校
学 科
キャリア教養学科(平成26年3月卒業)
編入先
大学/埼玉大学
学部・コース/教養学科 現代社会専修

キャリア教養学科の魅力を教えてください。

Q1)キャリア教養学科を選んだ理由は?また入学して良かったと思うことは?

 私は高校三年生の当時、大学受験で思うような結果が出せませんでした。編入学制度や編入学に力を入れているキャリア教養学科を、担任の先生に勧められたことが理由です。短大での経験を通して、編入後の学び就職への具体的な目標を持つことができました。

Q2)今の自分に活きている大学での授業や活動を教えてください?

 福島学や短大が紹介してくれた学外活動です。現地学習の重要性を知ると共に、多角的に物事を見る力が身についたように思います。現在の研究も短大での経験をもとにすすめており、具体性のある議論をすることができます。

Q3)現在の目標・夢、将来の進路は?

 大学卒業後は、短大時代から考えていた福島県職員として働く予定です。地元福島をよりよいものにするために、今までの学びや経験を活かしていきたいです。

Q4)高校生の皆さんへのメッセージ

 私が経験したように、将来について具体的なイメージがなく、進路選択に悩む方は多いと思います。短大での学びは、私の進路選択の可能性を広げてくれました。「何をやりたいかわからない」という人こそキャリア教養学科で学んでほしいです。

Q5)その他、キャリア教養学科で得られた学び、気づき、目標、先生方のサポートなど、自由にお聞かせください。

 キャリア教養学科は様々な分野の授業から、自分の興味を持った授業を選択できます。進学や就職に関わらず、多角的な学びが必要であることを四大で学んでいて実感しているので、短大で基礎となる部分を培うことができたのは本当によかったと思います。講義にとどまらないフィールドでの学びや自分の考えを共有するワークショップ、プレゼンという機会も多くあり、自信にもつながりました。短大での二年間は短いようにも感じますが、密度の濃い学生生活を過ごすことができました。