6/11-12の食育推進全国大会で学生たちが食育活動と開発商品の販売をします!


食物栄養専攻1・2年生は、6月11日・12日に郡山で開催される「食育推進全国大会」に全員で参加します。学生たちは半分に分かれて、どちらか1日参加し、本学ブースでの食育活動と、大会会場全体を見学をして、教室では学べない貴重な体験をしてきます。
屋内ブース88番では、東北・福島の食文化を伝える食育を行います。今週は、これまで地域で実践してきた食育教材を、さらによくしようと修正したり、追加で調べたり、リハーサルを行いました。
食育食育2
福島県食育すごろく、国見食育かるた、お買い物ゲーム、うまみあてゲーム、手触り・匂いクイズ、東北郷土料理釣りゲーム、噛む回数を数えてみる試食コーナー、布のおもちゃなど。先週の「お口の健康フェア」で実践した教材も再度登場します。どれも、学生たちのアイディアによるもので、こどもたちの反応が良かった選りすぐりの教材です。
食育3食育4
学生や教員からのアドバイスを聞き、担当者の学生たちは、遅くまで、切ったり、貼ったり、パソコンで作業をしたり、ラミネート加工をしたり、教員と打ち合わせをしたりと、責任をもってがんばっていました。
屋外ブース113番では、地域連携により開発した商品を販売する予定です。いちいさんとのコラボ弁当(お花見弁当2種とスポーツ弁当)の他、国見町とのコラボスイーツ桃大福も売られます。2日間で3万人が来場します。ご都合がつく方は、ぜひ本学ブースにお気軽にお立ち寄り下さい。
食育5食育6食育7