様々な授業で学んだスキルをフルに使え!〜キャリア教養学科2年生「イベントの企画」〜


今年も始まりました。
「イベントの企画」という授業。福島市アオウゼとのコラボイベントを考え、実際に運営するという授業です。
 
アクティブラーニング、特にイベントの企画•運営というプロジェクト型授業は、学生の主体性と行動力そして想像力&創造力を相当伸ばしていきます。
 
「イベントの企画」第1講目は、今までの先輩たちのイベント内容の紹介。第2講目までに「イベント企画する上でのファーストタスクをありったけ考えてくること」という課題が出されました。
 
何グループに分かれるか、グループに分かれてファシリテーターや書記、タイムキーパーは誰がやるのかなども、担当教員は何も指示しません。だからこそ、主体性が問われていくし、主体性そのものが伸びていくのです。
イベントの企画2イベントの企画1

タスクを洗い出せと指示されただけですが、全グループともタスクの優先順位までまとめるまでに・・・。これは、昨年学んだプランニングスキルがあるからこそですね。
 
イベントの企画3イベントの企画4
いよいよ次回は、イベントテーマ決め。
「海」(2013年度)、「森」(2014年度)、「和」(2015年度)の次は、さてさて何になるのか。
学生たちのアイディアが楽しみです。