テーマを持ってディズニーシーを視察! ~キャリア教養学科セミナー(CEセミナー)~


 恒例になったCEセミナー。
 ディズニーリゾートを視察場所にしてから、かれこれ4年目です。

 今年も、ディズニーリゾートのミッションや工夫を予習した後に、学生一人ひとりが視察テーマをもって、ディズニーシーを5時間以上もぐるぐる。

 学生たちは楽しみつつも、ディズニーシーのホスピタリティがどこに存在するのかを探し出したようです。キャストの所作を見たいという学生、鏡の数を数えたいという学生もいれば、BGMの工夫と空間を学びたいという学生も、ぬいぐるみなどお土産の製作地・生産地を分析したいという学生もいたり・・・。

 この学びを、これから自らの特別研究(卒業論文)や就職活動、日々の人間関係やコミュニケーションにも生かすはず。

 夢の国からの学びを、ぜひ自己成長につなげてほしいですね。