卒業生が特別研究の成果を9/8「第63回日本栄養改善学会学術総会」で発表します!


2015年度卒業生の菅野友里奈さんが、本学在学中に、食品学専門の市川ゼミで取り組んだ特別研究の成果を、日本栄養改善学会で9月8日に口頭発表します。

授業でつながりのあった国見町の桃農家さんからの相談を受け、菅野さんと市川先生は「モモせん孔細菌病と抗酸化活性の関連について」をテーマに、1年間研究してきました。今年3月に、桃農家さんにも研究成果をお伝えしていますが、とても優れた研究内容であるため、全国規模の学会で発表することになりました。

日時:2016年9月8日(木) 9:30~10:30
演題名:「モモせん孔細菌病と抗酸化活性の関連について」
発表者:菅野友里奈(2015年度卒業生)
セッション名:「 食品・成分・機能(1)」
発表形式:一般演題(口頭)
会場:B会場(リンクステーションホール青森)

写真は、2015年3月の学内での特別研究報告会での菅野さんの発表の様子です。

改善

改善2