桜の聖母短期大学×いちいコラボ(第4弾)新米を使った秋の味覚弁当を発売中!


食物栄養専攻2年生は、「地域食生活論」の授業で福島のスーパーマーケットいちいさんとご一緒に、秋の新米を使ったお弁当開発を行いました。学生たちにとっては、1年生の「栄養士活動論」で春のお花見弁当の開発に引き続き、2回目のお弁当開発です。本学としては、第4弾の企画です。
0932_text01_img010932_text01_img020932_text01_img03
授業では、学生たちは複数のグループに分かれて、メニュー考案とプレゼンテーションを行いました。その中から、いちいさんに選んでいただき商品化されたのは、「秋御膳 ~香~」と「秋きらめく旨味御膳」です。どちらも秋の旬の食材や新米が上手に取り入れられ、少しずついろいろな味を楽しめます。また、野菜、きのこ、芋、魚などが中心ですので、栄養バランスがよくヘルシーな和食弁当です。
0932_text02_img010932_text02_img02
10月31日(土)まで県内のいちいさん全店舗で発売中です。ぜひ、聖母生が考えたお弁当を召しあがっていただき、秋をご堪能下さい。