栄養士活動論、マスターティーエキスパートから紅茶を本格的に学ぶ!


 食物栄養専攻1年生はフードコーディネーター資格取得のため、本格的に紅茶についても学びます。今回はアフタヌーンティー講座を受講する前に、マスターティーエキスパートの舟山先生や榊原先生から茶樹や茶の種類など紅茶の基本から教えていただきました。また、この授業は富永貿易(株)の協賛を受けています。最初に茶樹のアッサム種、中国種、クローナル種の3種の水色、香り、味などを比べて試飲をしました。

 また、紅茶の主要産地と茶葉を理解するために10種類の紅茶の試飲も行いました。中国、インド、スリランカ、ケニアなどの貴重な紅茶も試飲することができました。

 紅茶について理解を深めた後、美味しく紅茶を淹れる方法も教えていただき、実際に自分たちで淹れてみました。ティーバックを美味し飲むために淹れ方まであることを理解しました。紅茶の色や香り、渋みなどを味わいながら楽しく学ぶことができ、奥深い紅茶の世界の一端に触れた授業となりました。