「管理栄養士国家試験合格支援講座2019」第1回目


 2019年8月31日に「管理栄養士国家試験合格支援講座」の第1回目が開催されました。11名の卒業生が参加し、6時間にわたって共に勉強しました。前年度に引き続き参加されている方もいますが、今年度初めてという方がほとんどでした。
 畑先生による「人体の構造と機能及びの成り立ち」と「基礎栄養学」の講義でした。この分野は難しく敬遠されがちですが、様々な分野の土台となる理論のため、クリアすることが合格への早道です。畑先生にはたくさんの資料を用意していただき、多岐わたる内容を丁寧に教えていただきました。
 ランチタイムには、今年3月に合格された佐藤さんと片桐さんに来ていただき、ご自身がお使いになった参考書やノートを見せていただきながら、勉強方法や時間の作り方について具体的に話していただきました。

 短大卒業後、実務経験3年間を経て働きながら受験する場合、勉強時間をある程度確保した上で、効率よく勉強するマネジメント能力が必要となります。時間がたっぷりある学生の頃とは違うので、社会人ならではの勉強法と秘訣をみんなで学び、合格を勝ち取りましょう!
 お申込みについてはこちら