第2回「大人の食育教室」(農と食のプロジェクト)開催されました!


 第2回の「大人のランチ会」では日本政策金融公庫の単身赴任や独身の職員の方々に栄養バランスの優れたカフェテリアランチを食べていただきました。献立はポーク(サワラ)と野菜の彩りランチ、大根のカニ風味サラダ、かきたまスープ、フルーツゼリーでした。大根のカニ風味サラダの大根ときゅうりはJAふくしま未来から提供していただきました。野菜は130g、塩分約3g、サワラは豚肉に比べて高たんぱく、低脂肪なので72kcal低い800kcalでした。とても美味しいと好評のメニューでした。


 続いて行われたワークショップでは、食物栄養専攻1年生の学生が加わり、3~4人ずつの小グループに分かれて、単身赴任・独身の社会人参加者における食生活の課題と、改善のためのアイデアについて語り合いました。学生も日ごろ学んだ知識やコミュニケーションの技術を駆使して積極的に発言し、社会人参加者も普段の食生活を見直す新たな気づきや意欲を得ることができ、ディスカッションは大いに盛り上がり、90分間の授業の枠をはみ出すほどの熱の入りようでした。